りんごの皮は栄養が豊富!この食べ方なら子供も気に入ってくれる

りんごは生活習慣病予防など様々な効果を期待できる

りんごの皮りんごを皮は栄養豊富?

しかし、皮というのは口の中で何となく不快感があるので子供などは嫌がることが多く栄養がたっぷりあるのだからといっても食べてくれませんでした。
試行錯誤というほどではないのですが、りんごの皮をむいてからそれを千切りにすることで意外と口の中で違和感なくいただくことができますし、皮ごとすりおろしてプレーンヨーグルトと混ぜるとりんごヨーグルトになるし、わずかに食感があるので食べ応えもあります。
5ミリくらいの厚さになるよう輪切りにしてから、フライパンの上に少量のサラダオイルをひいてから焼きりんごにしたり、最後のシナモンパウダーを振りかければおやつにもなります。
レシピをいろいろ考えると、皮は結構そのままでもいけるものだと感じるようになったのですが、そもそもこの皮を食べるとどのような健康効果を期待できるのか知りたくなり調べたことありました。
ポリフェノールの一種でもあるアントシアニンはりんごに含まれる成分の一つですが、この成分も皮そのものや皮に近い部分の果肉に多く含まれているようです。
生活習慣病の予防をはじめ、高血圧の予防や太りすぎ予防、便秘の改善や整腸作用、貧血予防など様々な効果を期待することができます。
整腸作用や太りすぎ予防は子供にも良いものだと感じますし、大人なども生活習慣病の予防にも最適な食材ですからりんごを食べるときに工夫を行い皮も一緒に食べると良いでしょう。

皮の近くは果肉よりも栄養素があると知りりんごの皮も食べるように : りんごは生活習慣病予防など様々な効果を期待できる : りんごは高血圧予防にも良く摂取していたら数値に影響が